• 撮りおろし生写真
  • スペシャルグラビア
  • 体験取材
  • 3D/特集
  • 無料動画
  • イチオシ娘
  • おっぱい見せて
  • 只今現場です
  • ホットニュース

 >>  >>  >>  >> 西船橋・市川の風俗店一覧

風俗店を探す ~検索結果~

西船橋・市川(千葉県)の風俗店一覧 2件
西船橋・市川(千葉県)ひとくちメモ
西船橋・市川(千葉県)は
船橋市、市川市は千葉県北西部にあり隣に面している。両市合わせての人口は100万人以上を擁する。
船橋市、市川市はあまり目立たないが、両市を合わせれば、政令指定都市並みの日本でも有数の都市と言える。
西船橋駅は千葉県内の主要駅の一つであり、
以前は中山競馬場への最寄り駅だったため、今でも歓楽街・風俗街が栄えている。

中山競馬場で開催されている年末のG1「有馬記念」は売上高世界一を誇っているらしい。
「有馬記念」という名称の由来は以下の通りである。
「有馬頼寧」という元政治家が
競馬界のオールスター「中山グランプリ」を提唱して、第一回レースは大盛況の内に終えた。
しかしレース翌年に「有馬頼寧」が急逝したため、その功績を称え「有馬記念」と名称が変わった経緯がある。
ファン投票で選ばれる形式で、
出走馬が豪華に揃うことから「ドリームレース」とも「競馬の実力日本一決定戦」とも呼ばれるようになった。
そうしてシンボリルドルフやオグリキャップが名勝負を繰り広げてきた「有馬記念」は、
年末の風物詩となっていったのである。

「有馬頼寧」は久留米藩を治めた有馬家の当主で、
岩倉具視を祖父に持ち、孫に亀井久興を持つという、言ってみれば政界のサラブレッドだ。
その政界のサラブレッド「有馬頼寧」は、
日本中央競馬会第2代理事長も勤め、競馬界の発展に多大な貢献をしてきた。
サラブレッド同士で馬があったということか。
また「有馬頼寧」は東京セネタースのオーナーを務めたり、
プロ野球の発展にも尽力した。1969年に野球殿堂入りも果たしている。

それにしても船橋市は、中央競馬の中山競馬場、地方競馬の船橋競馬場と、馬だらけの街だ。
馬が落としてくれる税収はかなりのものだろう。
落馬は危険だが、馬が税金を落としてくれるなら船橋市は大歓迎だろう。
さらに船橋オートレースもあり、そのギャンブル客達は歓楽街、風俗街にもお金を沢山落としていくので、
船橋市はギャンブルに支えられている街といえるかもしれない。

一方、東京都の隣に位置し、
東京駅から市川駅まで総武線快速で20分程度という市川市は、ベッドタウンとして発展を続けている。
市川市北部は豊かな自然も残っていて、高級住宅街としての顔も持っている。
以前は永井荷風等、文人が多く住む街でもあった。
人口の多さもさることながら、住民の所得水準が高いため、かつ臨海部に工業地帯も擁しているので、
市川市の財政は至って豊かなようだ。
市川市の繁華街・歓楽街は、市川駅より本八幡駅周辺の方が賑やかだ。
但し本八幡駅周辺も再開発計画が進行中で、駅周辺の景色も変わりつつある。
ちなみにファミレスの「サイゼリヤ」は本八幡に第一号店があった。
既に店舗としては閉鎖されているが、社員研修の場として残されているようだ。
西船橋・市川(千葉県)の風俗街は
船橋市・市川市の風俗店は
ファッションヘルス、ピンサロ、ホテヘル、デリヘル・デリバリーヘルスとソープ以外は一通りあるが、
やはり一番多いのは、デリヘル・デリバリーヘルスの無店舗型風俗営業店である。
風俗店の店舗タイプ的には、
素人系、美少女系、イメクラ系、人妻系、エステ系、SM系、韓国デリ系と多岐に渡っているので、
西船橋・市川で遊ぶ際の風俗店選びは、慎重にネットで調べてから決めることをお勧めしたい。
ホテヘル、デリヘル風俗店にかかせないラブホテルは、駅周辺と船橋競馬場周辺に数多く営業している。
ギャンブルに買った人は豪華に、負けた人はピンサロで安く、
ギャンブルに興味の無い人は、その日の気分と予算に合わせて、
船橋市・市川市の男の遊びの醍醐味をじっくり味わって欲しいものである。
千葉の風俗探しサイト・ラブギャラリー千葉



Copyright 風俗情報ラブギャラリー / Moving Picture All rights reserved.