• 撮りおろし生写真
  • スペシャルグラビア
  • 体験取材
  • 3D/特集
  • 無料動画
  • イチオシ娘
  • おっぱい見せて
  • 只今現場です
  • ホットニュース

 >>  >>  >>  >> 西川口・蕨の風俗店一覧

風俗店を探す ~検索結果~

西川口・蕨(埼玉県)の風俗店一覧 17件
白夜
西川口・ソープランド 携帯にURLをメールで送る

「白夜」

聖母のような美熟女が貴方を魅了します

AGEHA
西川口・ソープランド 携帯にURLをメールで送る

「AGEHA」

最高峰の美女が貴方をおもてなし!

西川口・蕨・戸田(埼玉県)ひとくちメモ
西川口・蕨・戸田(埼玉県)は 西川口は埼玉県川口市にある、JR京浜東北線西川口駅周辺の地域。東京のベッドタウンとして発展してきた。
西川口駅は川口オートレース場の最寄り駅となっており、
かつては西川口流(NK流)という言葉まで生まれた、全国的にも有名な風俗街であった。
2006年以降、違法風俗店の規制が厳しくなり、
一斉摘発により西口周辺ビルは空き店舗が増え、商店街も一時衰退した。
今では西川口1丁目10番の区画内(一部川口市並木)で、
合法的な風俗店ソープランド・ファッションヘルス等が営業を続けている。

商店街においても、2008年以降はB級グルメの街として賑わうようになってきている。
西川口では「川口B級グルメフェスティバル」が毎年開かれている。
2012年には18店が出店され、ポテトマコロッケが1位に輝いた。
毎年秋に行われるようなので、開催時期に西川口風俗に遊びに来た際は、是非立ち寄ってみて欲しい。

川口オートレース場は、売上、入場者数共に全オートレース場の中で1位を誇り、「オートのメッカ」と言われている。
こちらでは元SMAPの森且行選手も活躍していて、2009年にはG1開設記念グランプリレースで優勝も果たしている。
賭けはしなくとも、時速150キロの高速バトルを見る価値はあるだろう。
二輪好きな方は、機会があったら立ち寄って欲しい場所である。

蕨市は、全国で面積が最も最小の市である。市の端から端まで長い部分でも、わずか3キロ程度らしい。
面積5.1キロ平方メートルの中に、人口7万人以上が暮らしていて、人口密度は全国の市町村で最も高い。
また蕨市は、ネットカフェ難民が多く住む?街でもある。
ネカフェ難民を含めたら人口密度はもっと上がるかもしれない。

蕨は江戸時代、中山道蕨宿が置かれた宿場町として、非常に栄えていた。
今でも中仙道旧道沿いは古民家なども残り宿場町の面影が残っている。
そして当然この宿場にも飯盛女が存在した。
蕨宿の飯盛旅籠および飯盛女は強引な客引きがひどく、旅人はとても難儀したらしい。
今でこそ無くなったものの、西川口・蕨風俗店の乱暴な客引きは、当時からの伝統だろうか?
西川口・蕨(埼玉県)の風俗街は 西川口・蕨・戸田の風俗街は、
違法風俗店が摘発され、治安も良くなり、現在は両地域とも合法的な優良店ばかりが営業している、
不快な客引きもほぼ無くなって、安心して遊べる地域になったと言えよう。
以前はgoogleで「西川口」と検索すると、
風俗店関連ばかりが表示されたものだが、現在では普通の検索結果になっている。
それだけ西川口=風俗店というイメージが無くなりつつあるということだろう。
そうはいっても、西川口においては、西川口1丁目10番の区画内(及び川口市並木に1軒)で、
風俗営業許可をとったソープ、ヘルスの店舗型風俗店と、受付型ホテルヘルスが多数営業をしており、
さらにデリヘル風俗店も多数存在するので、今でも関東屈指の風俗街であることは間違いない。
蕨でも、駅周辺及び中山道沿いに老舗・有名ソープランドが営業しており、もろ風俗街という雰囲気では無いので、
安心して気軽に遊べる環境となっている。
西川口・蕨(埼玉県)、風俗の現代事情は 西川口は、「昔なつかしい風俗の街」である。かつて、この街は埼玉最大の風俗街であった。
けれど最近、埼玉県の「最大の風俗街」の地位は、さいたま市の大宮に譲られた感がある。

大きな駅舎を持つ大宮駅を中心に、大宮高島屋など大きな店も建って栄えている大宮は、
デリバリー系の風俗が盛んに利用されているエリアとして知られている。
繁華街も、西川口のそれに比べると規模が大きい。

実際、西川口は町政的にも、「風俗の街」ではない新たな形を模索している真っ最中である。
とはいえ、風俗が西川口を語る上で今も欠かせないもののひとつであることは間違いない。
風俗は、規模の上では西川口の最大の売りではなくなったけれども、
まだ一定以上の支持を受けているのだ。

実際、西川口の街に入ると、ファッションヘルスやイメクラ、ソープランドの店舗
やラブホテルなどが建ち並んでいる姿を目にすることが出来るだろう。

特に、そんな中でピックアップしたいのは、イメクラである。
イメクラは「イメージクラブ」を略したものである。
イメージ、つまり想像力をたくましく働かせて行うプレイが売りの風俗だ。
イメクラで出てくる女性はコスプレしているのが特徴で、
彼女たちの身につけた学生服やメイド服が、「男性教師」や「男子学生」、
「ご主人様」といった役割を男性に与える。「教師と女子学生との間に芽生える禁断の関係」とか、
「家事だけでなく、ご主人様の欲求を満たすお手伝いもするメイドさん」といった物語を、
コスプレがイメージさせてくれるのだ。

イメクラで行われるこの種のプレイは、現代的なものであると言える。
メイド文化やロリコン文化が風俗の世界に馴染んだ現代という時代に、特有のものなのだ。
そのことは、イメクラが標榜している「萌え」というコンセプトを見ても明らかだろう。
「萌え」は主に美少女アニメが最盛を誇った80年代から90年代に、
オタクの文化圏から生まれた概念である。2000年代になって、若者世代を中心によく言われるようになった

西川口は、確かに、今や「最大の風俗街」の名を別の地区に譲った「かつての風俗街」だ。
しかし、現代的な風俗である「萌え系イメクラ」の店舗をいまだに残している点も、
見逃してはならないのである。
ちなみに、イメクラの特徴である「コスプレ」は、西川口ではM性感にも取り入れられている。
M性感は、男性を辱めるプレイを中心とする風俗だ。
美少女の雰囲気を持つ萌え系の女性が、萌え系のコスチュームに身をつつんで
SMプレイで責めてくれる店ということで、一部の男性に人気を博している。
埼玉の風俗探しラブギャラリー埼玉



Copyright 風俗情報ラブギャラリー / Moving Picture All rights reserved.